さまざまなアウトドアアクティビティの玄関口となる御嶽駅前で本物のBBQ体験を

御岳ハーブチキングリルソース 開発秘話

NEWS

2019年6月に青梅市御岳に駅前BBQ B-YARDをオープンし、
BBQコースで圧倒的な人気ナンバーワンメニューとなっている「鶏もも肉のグリル」
 
塩味をベースに、ニンニクをきかせ、ローズマリーがほんのりとかほる、
 
その味を完全に再現したグリルソースです。
 
 
 
 

 
お客様には、
 
 「鶏のグリルのレシピを教えてほしい」
 「今度、自分でBBQするときにつくりたい!」
 「家でもコレつくれたらなぁ、、、」
 
というお声を何度となく頂いていて、
その都度、簡単なレシピはお伝えしていました。
 
スーパーに行けば、必要な材料を揃える事は難しくないのですが、
ちょっと手間がかかって、手軽に「ササッ」と、とはいかないんです。
 
 「出来るだけ簡単に、本格的な味を、味わってもらえるように、」
 
が、ソース開発の出発点です。
 
 
今ではB-YARD不動の人気メニューとして確立されているわけですが、
このメニューの完成、ソースの発売にはまぁまぁ長い歴史があります。
少々お付き合い頂けると幸いです。
 
 
 
幼少期より家族でキャンプ、BBQを年に何度も行い、
炭や焚き火で料理をすることにずっと慣れ親しんで育ちました。
その後、大人になってからも、友人たちと年に何度もBBQを行ってきました。
家族ができてからも相変わらずBBQを続けてきたわけですが、少しずつ飽きてきてしまったんですね。
 
そんな時に、日本BBQ協会の存在と、BBQ検定なるものを実施していることを知りました。
すぐに受講しようと思ったのですが、検定料がまぁまぁ高い(笑)
ので、その年は受講せずとなりました。
 
しかし、いよいよBBQもマンネリ化してしまってどうにもならなくなり、
2012年、BBQ検定を受講しBBQインストラクターとなりました。
 
ここでの本格的なBBQとの出会いによって、
それまでのバーベキューの概念が全て覆されます。
 
BBQが楽しくて仕方なくなり、
たくさんの人にこの楽しさを味わってほしいと思って、
毎週のようにBBQしていました。
 
何しろ週に1回BBQをしていた訳ですから、
毎回同じメニューにするわけにはいかず、いろいろなメニューを試していきました。
 
その中の一つに、「鶏もも肉のグリル」があったのです。
メニューによって、好・不評の波があるわけですが、
このメニューだけは、違った(鶏肉食べられない方を除いて)。
ホントに大評判でした。
 
その後は、メニューからは外せないド定番となり、
B-YARDの大人気メニューとなっていきます。
 
 
楽しくて仕方がなかったBBQですが、
一方では、BBQを行う上で大変な事が多々あります。
 
道具を揃え、食材の買い出しをして、下準備をして、現場では、炭の火を起こして、
食材を焼き、カットして、参加者に食べてもらう、終了後の洗い物、後片付け、等々
私はこの工程が大好きで、参加者に喜んでもらえることはもっと好きです。
 
でも冷静に考えると、正直「しんどい」です。
終わった後はもうくたくたです。
サポートしてくれる人がいないと、成り立たない部分もあります。
 
このBBQの「しんどさ」を少しでも軽減して、
本格的なBBQを楽しんでもらう、
 
  「入り口になるように」
 
と、B-YARDを作りました。
 
お陰様で、B-YARDはオープンから2シーズンが過ぎ、
たくさんのお客様にご利用いただき、
本格BBQの楽しさ、美味しさを多くの方に味わって頂きました。
 
つぎの段階としては、本格的なBBQをもっと、
「手軽に、楽に、身近なものにする」環境づくりを行っていきたいと考えていました。
 
その第一段としてずっと温めていたものが、
今回完成した「御岳ハーブチキングリルソース」です。
 
実は、このソースを市販化することは、B-YARDを始める以前から考えていた事でした。
様々な方に相談をし、作成の為の技術的なハードル、法律上の問題、価格面の調整などなど、、、
 
1つずつクリアしていき、ようやく形にする事が出来ました。
沢山の方のご協力でようやく販売できるものとなり、非常に感謝しています。
 
BBQ用のソースが開発のスタートなっていますが、
BBQ以外での使用も、もちろん可能です。
このソースを使ったアレンジレシピも紹介していきます。
 
 
 
 
今までに、チキングリルを味わった事がある方、
まだ未体験の方も、是非一度お手にとり、味わって下さい。